やけどをした時の応急処置

子供ではないのですが、先日、ひょんなことからやけどをする羽目になりました。

両親からの誘いを受けて日帰り温泉に出かけた時のこと。

家を出てすぐ

『三女のおもちゃがない』

と嫁が騒ぎだしました。

約束の時間を過ぎていたこともあり、実家で何かおもちゃを持っていけばいいとそのまま実家に向かうことに。

実家では両親が待ちわびた様子で出てきたので、おもちゃを選ぶまもなく、玄関にあった小さいゴムボール一つを握っていくことにしました。

そしてこれが、後々やけどの原因を作ることになるとは思いもしなかったのですが・・・。

温泉につくころになると、天候が悪化し、外は土砂降りの雨。

僕と三女以外は温泉の入り口付近で降ろし、僕は近くの駐車場に車を止めに行きました。

車を止め、三女をチャイルドシートから抱き上げるため、ドアを開いた瞬間、先程のボールがコロコロと車の下に転がっていきました。

『最悪だぁ』

とぶつぶつ言いながら、土砂降りの雨の中ボールを取ろうと、クルマの下に腕を伸ばしたとたん・・・。

『いたッ』

急に右ひじのあたりに激痛が走りました。

取り合えずボールは確保したものの、今までに感じたことのない痛みが右腕をおそいます。

『なんだろう。火傷かな。』

とりあえず三女を抱えみんなの場所に合流するも、右ひじの違和感が消えず。

見てみると、右ひじの一部がうっすら白くなっていました。

おそらくエンジンを切ったばかりだったんで、クルマのどの部分かはわかりませんが、高熱を持っていて、そこに触れてしまったようです。

すぐに氷をもらって冷やしましたが、氷を取ると痛みは増す一方。

温泉に患部を付けるとめちゃくちゃ激痛が走りました(泣)

結局、右ひじを上げながら、変な体勢で温泉につかる羽目になりました(+_+)。

一番気持ちよかったのが、シャワーで肘を冷やしている時だったとは言えませんでしたが(笑)。

KfRQOkCdAQcOO2p1408114422_1408114463

これはやけどから一週間経った今日の写真です。

プクーッと水ぶくれになっていますが、どうやら破かない方がいいようですので、このまま様子を見たいと思います(>_<)

で、肝心のやけどをしたときの応急処置ですが・・・。

とにかく冷やす!すぐに冷やす!

やけどの処置は時間との勝負のようで、処置が遅れるほど、やけどがひどくなったり、あとが残ったりする可能性が高くなるそうです。

僕も初めてやけどをしたので、どうしたらいいのかよく分からなかったのですが、嫁さんがすぐに氷をもらってきてくれたんですよね。

『よく分からないけど、冷やした方がいいのかなと思って』

と、言っていましたが、実はこれが正解だったようです。

あれこれ調べる前に、やけどをしたと思ったら水道水でもなんでもいいので、すぐに冷やすのが一番のようです。

子供が何か熱いものに触れてしまった時は、とりあえずその部分を冷やしてあげましょう(^^)

---スポンサードリンク---

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ