ビビディ・バビディ・ブティックでプリンセスに大変身!

ビビディ・バビディ・ブティック

今月、誕生日の長女への誕生日プレゼントとして『ビビディ・バビディ・ブティック』行ってきました!

今日の記事は嫁さん提供の記事ですので、濃い内容だと思います(笑)

『ビビディ・バビディ・ブティック』を利用されようと思ってる人は、是非、参考にしてみてください(^^)

『ビビディ・バビディ・ブティック』とは?

キラキラ輝くドレスにエレガントな髪型、清楚なメイク・・・。女の子なら誰もがあこがれる「ディズニープリンセス」。
「ビビディ・バビディ・ブティック」は、そんなディズニープリンセスになりたいという女の子の夢をかなえるビューティーサロンです。
※3歳~小学6年生までの女の子が対象です。

©Disney All rights reserved.

完全予約制なので、まず予約取れなきゃ始まらないんですが、その予約から大変でした。

【予約について】

予約は利用希望日の1ヶ月前の午前9:00から、公式ホームページか電話で出来るようになります。

今回の場合9/6日に来園する予定だったので、8/6日の9時から予約できるようになるって感じですね。

予約の手段は電話かネット。

でもネットだとパソコンからのみでスマホは使えないので、ずっとパソコンに張り付いてることができないと難しいです・・・。

電話は時間帯によっては繋がりやすいときもあるんだけど、午前中は繋がりにくかったです。ひどいと1時間近く繋がらない日もありました。

お昼過ぎの2時~3時くらいとかは結構繋がりやすかった気がします。

私は6日に予約取りたかったんだけど、6日が土曜日ということもあって、いつかけてもずっと

『終日満席です』

という返答。。。

なので、前日に全てをかけることにしました!

『前日は体調不良などからやむを得ずキャンセルする人などがいるんじゃないか?』

と淡い期待を持ちまして…(>_<)

そして前日の金曜日!

朝から1時間近く電話かけても繋がらず(T-T)

仕方なくパソコンでも見てみると、なんと朝方の早い時間帯は空きがチラホラ!

今までずっと空きなんてなかったのに!

しかし今回はバスで行くため11時以降じゃないとだめなので、パソコンの情報を何度も更新して、狙いの時間帯が空くのを待ちました。

パソコンで見てると結構空くんですね!

前日だからかな?(←前日だからです。僕が他の日に1時間以上張り付いても、全く空きなんか出ませんでした(^_^;))

空いては埋まりの繰り返しなので、なかなかパソコンから離れられず、結局1時間近くパソコンの前にいたかな(^^;

でもどうにか無事3時に予約取れました(*^^*)

幼稚園から帰ってきた長女に話すと大喜びでした(*^-^*)

【コースについて】

コースは3種類です。

・キャッスルコース 30,800円
(写真撮影とドレス一式とメイクアップ・ヘアアレンジ付き)
・キャリッジコース 23,100円
(ドレス一式とメイクアップ・ヘアアレンジ付き)
・クラウンコース ) 8,200円
(メイクアップ・ヘアアレンジのみ)

うちは今回はキャリッジコースにしました。

ドレス、シューズ、髪型は好きなものをその場で選べます。

ラプンツェルだけは髪型は決まってます。

全コース、使用したメイク道具はお持ち帰り出来ます。これにもまた子どもは大喜びでした(*^^*)

ビビディ・バビディ・ブティックで使用したメイク道具

そして当日!!

長女は、早くドレス着たーいと言いながらパーク内まわってました(*^^*)

ちょっと驚いたのが、パーク内を歩いてると結構ドレス着た子がいるんですよね!

『みんなビビディ・バビディ・ブティック行ったのかな?』

とも思ったけど、パーク内のお店で120までのサイズならブティックと同じドレス購入できるとこがあるので

『そこで買って着替えたり、過去にブティック利用したことがある人がまたそのドレスを着てきた』

とか、色々みんな考えてるんでしょうね!

ビビディ・バビディ・ブティックは1日の利用者数は決まってるのですが、明らかにそれ以上の子たちがパーク内にいました。

ちなみにこの日はラプンツェルとベルとシンデレラのプリンセスをパーク内でよく見かけました。

やっぱりこの3人が人気なのかな?

ドレスが買えるお店はシンデレラ城の裏なので、長女とドレスの下見がてら行ってみました!

とにかく優柔不断な長女なので、いきなりブティックへ行ってドレスを決めろと言われても厳しいかなと思いまして(^^;

長女はラプンツェルが好きなので前日まではラプンツェルになりたいって言ってましたが、実際ドレス見たらオーロラがいいって(^^)

最終的にはブティックで鏡を見ながらドレスを合わせてもらい、ベルに決めてました。

【いよいよプリンセスに変身!(^^)!】

トイレを済ませ、フライング気味で2時45分にはブティックに行きました。

15分刻みで2人ずつ予約入っていて、予約時間ぴったりにならないと始まらないのです。

ブティック内は着替える小部屋以外は撮影OKなので、みなさんビデオカメラを終始撮ってました。

付き添いは大人がいなきゃだめなんですけど、私一人で付き添いで行き、旦那さんは下二人とパーク内で待っててもらいました。

ブティックはディズニーランドホテルの1階にあるので、パークを一回出てモノレールの駅の更に向こうまで行かないといけないんです。

だから『下二人連れては大変だね』ってことで、私と長女だけで行きました。

でもビデオカメラを撮ってるとカメラでの撮影ができないので、やっぱりみんなで来ればよかったなーとちょっと後悔しました(^^;

時間きっかりに担当のお姉さんから呼ばれ、まずは緊張をほぐす意図も兼ねてるのかプリンセスとしての挨拶の仕方みたいなものをレクチャーされます。

親はここからビデオカメラまわし始めます。

そのあとドレス、靴の色・サイズを選びます。

ちなみに靴下は自前の物になるので、派手な物を履いてくとドレスの裾からチラチラ見えちゃってちょっと残念なことになります(笑)

うちみたいに(笑)

ビビディ・バビディ・ブティック靴下

ドレスと靴が決まったら、今度は小部屋に案内され着替えです。

ここは撮影禁止で、なおかつ親は簡単なお手伝いを頼まれます。

子どもの靴や脱いだ洋服を袋にしまうだけですが。

着替えも5分もかからず終わり、小部屋から出て席へと案内されました。

ここからはまたビデオカメラでの撮影OKになります。

私は長女に話し掛けながら、右手でビデオカメラ撮りながら、左手でスマホで写真撮ってました(笑)

これでもいけなくはないけど、ビデオカメラでの音声がほぼ私が緊張してる長女に必死に話し掛けてるものになってました(^^;

メイク中は鏡を背にしてやってもらいます。

ビビディ・バビディ・ブティック、メイク風景

35分ほどで見事プリンセスに変身し終わり、そのあと例の魔法をかけてもらい初めて変身した自分を鏡で見ると、長女は照れながらも嬉しそうでした(*^^*)

全体の所要時間は予定通りの45分ほどでした。

お会計を済ませいざ外へ出ると、もうすっかり気分はプリンセス(*^^*)

歩き方もプリンセス気取りで、カメラをむけるとこれまたプリンセスのようなポーズ(笑)

お姉さんたちがいなくなって緊張も解けた様子で、ずーっと「かわいー(*≧∀≦*)」「着てよかったー(*≧∀≦*)」などと大興奮でした。

その笑顔を見てやっとこちらもひと安心!

その笑顔が見たくて頑張ったんですから!!

プリンセス姿でパーク内を歩くとキャストの人たちに

『ごきげんようプリンセス』

などと声を掛けられるんです!

それに対する対応の仕方は事前にしっかりお姉さんから教えてもらってるので、初めは照れていましたが帰る頃にはすっかりその対応もお手のもの(^^)

声を掛けられるのを待ってる感じでした。

途中で暑いから脱ぐって言うことも考えていたんですが、結局最後まで着てました。

もちろんドレスのままアトラクションも乗れます。

ドレスのままスペースマウンテンに乗ってもティアラは飛ばされませんでしたよ(笑)

今までで一番高いプレゼントになったけど、やって本当によかったと思います(*^^*)

『またやりたい?』

と聞かれればやらせてあげたいけど、金額も金額だし、やるたびにドレスも増えていくのもね…(^^;

だからと言って来年もまた同じドレスでとなると今度はサイズが合わないし…。

ドレスは大きめになると裾を引きずるはめになるので、うちは普段着ているサイズよりも1つ下の物でした。

なので来年には確実に入らないなと(^^;

一度だからこそ思い出にも残るし特別な経験になるんだと思います(^^)

どうしても着たいときは“たまに”家で着させてあげようかなと。

でもいつか次女たちにも着せてランドに行ってみたいので、汚されないためにも“たまに”ですけどね(笑)

---スポンサードリンク---

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ