赤ちゃんの鼻水で困ってる人におすすめ!電子鼻水吸引器「おもいやり」を使ってます(^^)

昨日ぐらいから長女と三女が鼻水をたらし始めました。

この時期になると決まって鼻水だらだらの状態になるのは分かっているんだけど、やっぱりへこむんですよね(T_T)

鼻水→咳→発熱ってパターンで、長女は今、咳の段階。

今日あたり発熱しそうです。

同じく三女も、さらさらの鼻水がたら~んと(^_^;)

ティッシュで鼻水をふき取ろうとしても、嫌がって触らせてくれないし、あんまりやると鼻の下がヒリヒリしてきますからね。

そんな時、我が家で愛用してるのが電子吸引器のおもいやりってやつ。

子供の病気をきっかけに嫁さんが買ったんだけど、これが大当たり(笑)

今や我が家になくてはならないものとなっています(^^)

せっかくなんで、今日はこの電子吸引器についてちょっと書いてみようと思います。

とは言っても、実際に買ったのも使ってるのも嫁さんなんで、嫁さんが記事を書いた方が方がリアルに良さが伝わるかなーと思い、無理言って記事を書いてもらいました(^_^;)


『以下、嫁さんが書いてます(^^)』

この電子吸引器を見つけるまでは、赤ちゃんの鼻水は口で吸うチューブで吸ってあげていました。


どの家庭にも一つはあるんじゃないかな?

長女が赤ちゃんの頃はひたすらそのチューブを子供の鼻に入れて、口で吸ってあげてました。

でもこれって子どもも嫌がるから、力ずくで抑えながら吸うんだけど、そのわりにはほとんど取れないんですよね(^^;

しかも吸った親も、子どもの風邪をもらってしまうリスクもあるっていうし・・・。

そんなときある事件が起きました。

長女が3歳・次女が5ヶ月のとき、二人同時にRSウィルスにかかったんです。

熱が出て、更に鼻水と咳がとにかくひどかったです(熱は40度を越えました)

RSは対症療法しかないので、長女は鼻水を頑張ってかむんですが、なにせ鼻水の量がハンパじゃないので、すぐに鼻の下が真っ赤になってしまい、それでも鼻水も出るから、痛いけど泣きながらかんでました。

『子どもたちの鼻水をどうにかしたい』

そう思い、色々探して電動鼻水吸引器があることを知りました。

正直、もっと前からあるのは知っていたんだけど、値段も高い(うちのは2万5千円くらい)し、買うのをためらっていたんです。

だけど、あまりにもつらそうな子供を目の前にして、そんなことも言ってられず、買うことを決めました。

電子吸引器と言っても色々あって、正直どれがいいのかよく分かりませんでした。

値段が値段なだけに失敗したくなかったし、自分なりに口コミや色んな人のブログを見たりしまくりました。

そして決めたのがこの『おもいやり』です。

鼻水吸引器「おもいやり」

購入の決め手は口コミの多さでした。

他にも比較したパワースマイルやメルシーポットに比べても吸引力への評価が特によかったです。

過去にパワースマイルを使っていて、その後におもいやり買い替えた人の感想でも、吸引力はおもいやりの方がいいとありました。

高価なものなのでなかなか実際に使って比べることはできないので、こーゆー口コミって貴重ですよね。

他にもおもいやりは…

  • 巻き取り式のコードなので使わないときはコードがスッキリ収納できる
  • 吸引パワーも『FULL』と『SAVE』の二段階(普段はSAVEで、ドロドロの鼻水のときはFULLという感じで使い分けてます)
  • 二年間の保証付

…などのことも決め手になりました。

ネット(楽天)で購入したので、翌日には届きました。

そして早速使ってみました。

その良さは使ってすぐに実感!!

あれだけジュルジュル言っていた次女の鼻も、スースーと通って呼吸もしやすそう!

長女も初めてのことだったので最初は泣いてましたが、痛くないし、やると鼻が楽になるのが分かってからは、鼻水が出る度に“鼻をかむ”ではなく“鼻を吸う”と言いながら「鼻吸ってー」とせがんできました。

それからは自分で勝手に鼻を吸うようになりました!(^^)!

おもいやり購入してから3年近く経ちますが、今でも我が家では大活躍です(^^)

子供なので、一年中風邪やらアレルギーやらで鼻水出しているので、そのたびに使ってます。

長女と次女は鼻水が出ると自分で上手に吸ってます(^^)

鼻水吸引器「おもいやり」口コミ

写真は次女ですが、こうなると親は本当に楽ですよね!(^^)!

最近では1歳の三女も愛用してます。

鼻水吸引器「おもいやり」赤ちゃん

三女はまだやるたびに泣きますが、それでもだいぶ慣れてきたみたいで軽く抵抗する程度にしか泣かなくなりました。

やっぱりスッキリするからいいみたい!

鼻水がすごいときって鼻が詰まって寝苦しそうにしますよね。

眠りも浅いし、鼻呼吸できないから口呼吸になってうちの子はすぐに喉がやられるんです!Σ(×_×;)

そんなときはマスクをさせて喉を守りますが、三女はマスクはできないのでね(^^;

夜寝る前に鼻水吸ってあげてから寝かせると熟睡してくれます(^^)

で、また詰まってきて寝苦しそうにしてたら、寝てるまま容赦なく鼻吸います(笑)

もちろん泣きますが、吸い終わるとパタンと寝てくれますから(^^)

鼻水が出てる時期は、子どもたちがいつでも使えるよう、リビングに置きっぱなしなので、最初のうちはお友だちがくると「これなにー?」ってよく聞かれました。

それでこれが電動鼻水吸引器だとわかると結構なママさんは興味津々!

「ほしー!!!」ってなるけど、値段を聞くと大抵断念(笑)

だけどコードレスタイプのベビースマイルもあるんですよね!

これは最初私も悩みました!

据え置きタイプの物と比べると何よりも値段が安いんです!

しかも持ち運び可能!

最近ではドラッグストアでも売ってるの見るくらいになったので、需要もあるんですかね!

だけどやっぱり吸引力がイマイチみたいで…。

うちにあるおもいやりを見て、「電動の吸引器なんてあるんだ!」と知り、ママさん二人がベビースマイル購入してました。

後日感想聞いてみると、どちらも

『口で吸うやつよりは取れてる気がするけど~(^^;』

という感じでした。

良さそうなら実家行くときとかに気軽に持っていけて便利だから、購入検討してたけど…。

そんなリアルな感想聞いちゃったから、うちは購入見送りました(^^;

でも口で吸うタイプのよりは鼻水が取れるらしいので、そこまでの吸引力求めてない方なら値段も手頃だしいいと思のかな?って感じです(^^)

最後に『おもいやり』を買うか迷っている人のために、素直な意見と説明をもう少し書いておきますね。

おもいやりは購入時にオリーブ管が2つ付いてくるので、大人と子供用で使い分けたりもできます。

私のときはガラスのオリーブ管でしたが、今は透明シリコンオリーブ管(世界初らしいです)に変わったみたいです!

こちらの使い勝手はわからないけど、口コミ見る限りは良さそうですね(^^)

ロングタイプのもあるみたいで、私のときはなかったので欲しいなーと思います!

シリコンタイプのはわからないけど、少なくともうちで使ってるガラスのオリーブ管は私は文句なく使えてるので、そのあとに出たシリコンタイプのはもっといいんですかね(^^)

ちなみにサイズは『極小』と『小』にしましたが、他の人も言ってるように『極小』で十分でした。

うちの子はみんな『極小』サイズのオリーブ管で吸ってます。

『小』の方はまだ袋からも出してません(^^;

あとは使い方ですけど

①電源入れる

②水を少し吸う(オリーブ管やホースなどに鼻水がつくのを防ぐため)

③鼻水吸入!

④もう一度水を吸う(ホースなどについた鼻水洗浄のため)

鼻水吸引器「おもいやり」使い方

⑤電源切る

以上です。簡単でしょ(^^)

④の写真が洗浄している写真だけど、3歳の次女でも一人でできてます。

あと面倒なのがお手入れ方法ですが、おもいやりは煮沸や薬液消毒も結構できるのでミルトンや熱湯での消毒をしてます。

でも使う度に消毒してられないので、我が家では鼻水吸い終わったらタンクに溜まった水を捨ててお湯で簡単に洗い流し、オリーブ管も鼻水ついてたらお湯で洗ってます。

で、1日1回ミルトンで消毒してます。

この消毒方法は完全自己流だし私はかなりの面倒くさがりなので、マメな人やキレイ好きな人などはもっとしっかり消毒した方がいいですよね(^^;

まぁこんな大雑把な消毒でも今のところ機械も壊れず使えてますよ~ってのをわかってもらえればなと(^∀^;


以上が嫁さんの書いた説明書きです(^_^;)

僕でも知らなかったことばっかりでビックリしました(^^ゞ

結構色々調べて買ったんだなぁーとよく伝わってきました(笑)


参考になれば幸いです!(^^)!

---スポンサードリンク---

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ