子供と共に親も成長することを実感した5年間

『子供と共に親も成長する』

こんな感じの言葉ってよく聞きますよね。

僕も独身の頃は言ってる意味が分からなかったんですけど、三人の親になって5年が経ち

『自分達も大きく成長したなぁ』

って思うことがたくさんあります。

例えば長女の時なんかは新生児を抱くことが怖くて仕方がなかったです。

産まれたばかりの赤ちゃんは首がすわっていないことすら、知らなかったし・・・。

それが今では何の躊躇もなく抱き上げられるんですから

『慣れたもんだなぁ』

って自分でも感心します(笑)

新生児にミルクを挙げる、お風呂に入れる、寝かしつける、突然の発熱にも冷静に対処できる・・・。

こういったことが出来るようになったことで、親が自分たちにしてくれたことへの感謝の気持ちが改めて芽生えたり、親の偉大さが分かったり。

子供って勝手に育つイメージがあったけど、こうやって一つ一つの積み重ねがあって成長するんだなって思わされます。

小さい子供って夜中に突然高熱を出すことがあるんですよね。

今でこそ冷静に対処していますが、長女の頃なんか真夜中に

『救急車を呼ぶか!』

とかって、嫁と騒ぎまくってました。

たった38℃しかないのに(笑)。

些細なことの一つですが、色々な場面で

『親として成長させられているんだな』

と感じます。

『子供は親の背中を見て育つ』

とは言いますが

親も子供に成長させられ、共に歩んでいくもの

だと強く思います。

皆さんも忙しい毎日だとは思いますが、ちょっと立ち止まり、子供との時間を振り返ってみてはいかがでしょうか(^^)。

---スポンサードリンク---

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ