ウエスタンリバー鉄道で恐竜にビビる次女に追い打ち!列車が止まり降ろされた!

ウエスタンリバー鉄道で恐竜にビビる次女に追い打ち!列車が止まり降ろされた!

昨日はディズニーランドに行ってきました(^^)

年に1度は行っているのですが、今年は三女もいるので本当に大変で疲れました・・・。

ベビーカーに乗せても泣くんで、ひたすらエルゴで抱っこです(T_T)

家族サービスも大変です。

さて、そんな中、とても珍しい出来事が起きたんでメモしておこうと思います。

タイトルに書いたウエスタンリバー鉄道に乗った時の出来事。

穏やかな風景に包まれながらゆったりと動く鉄道の最後に、暗いトンネルがありますよね。

その中には恐竜がたくさんいて、小さい子供には結構怖いものだと思います。

それまでニコニコしていた次女が急に黙りこみ、僕の腕をぎゅっと握ってきたんで、

『ああ、怖いんだなー』

と思っていると・・・。

突然、トンネル出口付近で列車が止まちゃいました!!

ウエスタンリバー鉄道は20回以上乗ったことがありますけど、トンネル内で列車が止まるなんてことは初めての経験。

『一体どうしたのかなー』

と思っていると、どうやら信号が赤のため、しばらく待機するのだとか。

『そんなこともあるんだねー』

なんて言いなら、動くのを待っていたんですけど、5分、10分経っても動かず、周りの人もざわつき始めました。

途中で止まるウエスタンリバー鉄道

トンネル内だからオイルのようなにおいも臭いし、あまり長時間いるようだと体調を崩す人がいそうな感じでした。

そして突然の車内放送。

『申し訳ございません。ウエスタンリバー鉄道は前方の列車(駅に停車中)が走行不可能となりました。申し訳ございませんが、今からキャストがお客様をお迎えに参りますので、もうしばらくお待ちください』

こんな感じの放送が流れ、なんと途中下車!!

さすがにびっくりしたけど、こんなとこ始めて通ってちょっと面白かった!(^^)!

ウエスタンリバー鉄道が止まり降ろされた!

駅に停車中の無人の列車。

無人のウエスタンリバー鉄道

駅に着くとキャストの方が乗客一人一人に何か券のようなものを配っていました。

なんだろう?ともらってみると・・・

何でも使えるファストパス!!!

優先入場ファストパス

『えーこんなもんあるんだね!』

『ってか、超ラッキーじゃん!!!』

と猛烈にテンションあがる僕(笑)

この日は人気どころのアトラクションのパスがほとんど取れなかったため、モンスターズインクやハニーハント、スプラッシュマウンテンとか何も乗れない状況だったので、まさに神の恵み!

個人的には長女とスプラッシュマウンテンに乗りたかったんだけど、無難にハニーハントに乗りました(^_^.)

長いことディズニーに行ってるけど、こういった出来事は初めてでした。

それと思ったのは、こういった緊急の出来事が起きても、キャストの皆さんの対応はさすがでした。

全く動じることなく、100人以上の人を誘導したわけですから、日ごろからしっかり訓練されているのでしょう。

そういえばウエスタンリバー鉄道って3台動いてるみたいだけど、他の列車はどうしたんでしょう?

反対側で止まったのかな(笑)

---スポンサードリンク---

2 Responses to “ウエスタンリバー鉄道で恐竜にビビる次女に追い打ち!列車が止まり降ろされた!”

  1. 止まってました より:

    ディズニーお疲れ様でした。私はどうやらその次の鉄道に乗っていました。ビッグサンダーマウンテン横(トンネル手前)の赤信号で停車。係員さんが数人徒歩で迎えにいらして下車、トンネル内を歩かされて、人のいない鉄道車両を横目に見ながら追い抜き、駅へ戻りました(笑) この日は4台稼働していたので、駅からもっと離れたところで止まっていた車両もあったはず。きっともっと歩かされたに違いない。でも優先券はありがたかったですね(笑)

    • しゃんパパ より:

      >止まってましたさん

      はじめまして(^^)ディズニーお疲れ様でした♪
      追い抜かれた電車の先頭車両に乗っていました(笑)
      あの日は4台も稼働していたんですか(^_^;)
      確かにおっしゃる通り、一番後ろの人たちはかなり歩かされたでしょうね・・・。
      個人的にはもう少し手前で止まって、恐竜をゆっくり見たかったです(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ