1歳の誕生日! 三女の観察メモ

昨日は三女の1歳の誕生日でした!

1歳誕生日一升餅の写真

僕の実家でお祝いをしてくれたのですが、行くとすかさずひいおばあちゃんが一升餅を持って出迎えてくれました。

長女、次女の時は手作りだったけど、餅をつくのが疲れるとのことで、今年は立派なのを買ってくれました(^^)

一升餅を背負う理由

一升餅は一切の誕生日に赤ちゃんが背負うもので、理由は写真の説明書きにも書いてあるけど、

『赤ちゃんが食べ物に困らないよう願い、その足でしっかり歩んでいけるように』

といった願いを込めて行われるものですね。

まだハイハイしかできない子供には、足で踏ませればよいとのことでしたので、頑張って踏んでもらいました!

一升餅踏む

上手く立てないのか、バランスを崩して尻もちばかりついていましたが(^_^;)

一升餅背負う

一応背負わせてみましたが、『うーん』とか言って起き上がれず、もがいてました(笑)

それでも手を貸したらちゃんと立ってくれました♪

1歳誕生日食事写真

『今年が最後だからね』

とか言って食事も豪華だったけど、

『最後ってどういう意味だろう?』

と義理母の発言を気にしていた嫁(笑)

プレゼントももらったし、これから元気に成長して行って欲しいものです(^^)

【三女の観察メモ】

2014年10月4日午前8時過ぎ、三女の産声を、病院に向かている途中の車中で聞きました。

我が家は三人とも里帰り出産で産んでいるので、陣痛が来てもすぐに病院へはいけないんですよね。

出産は初産より2人目,3人目の方が短時間で済むことが多いらしく、嫁さんの場合も三女は陣痛が来てから2時間程度で産まれてしまいました。

電話越しだったけど、産声を聞いた瞬間は涙が出たのを覚えています(*^_^*)

そんな三女も今ではつかまり立ちをし、ご飯を見せれば催促するくらい元気に成長しています。 

最近はつかまり立ちから、一瞬だけど両手を離してふらふら立ち上がる仕草を時折見せるので、そろそろハイハイも卒業かなと思う今日この頃。

お姉ちゃんたちの遊んでいるおもちゃを片っ端から放り投げ、いつも起こられているけど、本人はケラケラ笑っている姿は、仕事で疲れた自分を癒してくれます。

今のところは特に何も心配していないけど、食欲満点の次女以上に食欲がありそうなのが少し気になる(笑)

最近のブームはお風呂で、夏はシャワーしか使ってなかったけど、最近お湯を張り出してからお風呂を沸かすと一直線に向かっていき、その場から離れてくれません。

しかも湯船につかった後もお湯から出ようとせず、無理やり出すとぎゃんぎゃん泣かれて困ってます。

もう少しすれば

『お風呂が嫌だ』

って始まるだろうから、お風呂が好きな間は目一杯遊ばせておこうと思います。

そういえば、長女、次女の時の一歳ってどんな感じだっただろう?

そういった記録って写真でしか残ってないからどうしても忘れちゃいますよね。

こうやって記録として残しておくと、いつか見返した時にいい思い出になりそうです(^^)

---スポンサードリンク---

2 Responses to “1歳の誕生日! 三女の観察メモ”

  1. ウルズ より:

    こんにちは~一歳おめでとうございます^^
    うちも来週1歳です。
    富山では一生餅を背負わせるだけですが
    地域によっては踏ませたりするんですね。
    勉強になります^^

    • しゃんパパ より:

      >ウルズさん

      こんばんは!コメントありがとうございます(^^)
      実は僕も一升餅を足で踏ませることは知りませんでした(^_^;)

      おばあちゃんが買ってくれたお餅の説明書に書かれていたので実践してみた感じです!
      親になって初めて学べることってたくさんあると思うので、これからも色々と書いていこうと思います(^^)

      ちょっと早いですが、お誕生日おめでとうございます(*^_^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ